株式会社ダブルウェイブ|学校の見守り・メンテナンス|東京都豊島区

学校を定期的に訪問して建物全体をみまもり、清掃・補修・建設等に加え、学校本来の『教育』をハード面から整備・サポートします。

ホーム ≫ お知らせブログ ≫

ブログページ

利用頻度の高いコピー機の引越しに、大問題が発生!〔印刷室の扉枠撤去〕

印刷室1
 まなびやが身守るのは生徒様のためだけではありません。先生方の仕事の環境を整えることも重要な仕事です。今回は職員室のコピー機を印刷室に移設した事例についてお伝えします。

 職員室の中に、その機能性・利便性から利用頻度の高いコピー機があります。必然と使用回数が多くなり印刷時間もトータルで長くなります。近くで仕事をされている先生にとっては、当然その印刷音や人の出入りで落ち着きません。そこで隣にある印刷室への引越しが決まりました。
ところが大問題の発生です。何と、コピー機が大き過ぎて印刷室の扉を通れません!

 他に入口は無いし、どうしたら良いか、先生方を巻き込んで作戦会議です。

  ① 思い切って印刷室の扉と枠を撤去する。(躯体に影響なくギリ行けます!)
  ② その先の棚も障害になる為、一時的に移動し引越し完了後、再度棚を設置する。
  ③ なるべくコストを抑えたプランで実施する。

 上記のことを提案し、先生方の仕事にも差し障りが無いとの事で、即日了承を得られました。

 扉枠撤去後、次の課題が残りました。枠を外した後は凹凸となり、通常はコンクリート表面を平滑化するのですが、その分厚みが出てしまい、コピー機を別な場所に移設できなくなってしまうという点です。
(本当にギリなので・・・)

 そこで私たちは次のように考えました。

  ① 枠の取り外しが簡易にできる  ⇒ 木枠を創る(鉄枠では無いが問題無し)
  ② 見栄えも良く ⇒ 木枠にシートを貼る(グレー鉄枠調)
  ③ 遮音機能もあるものを創る ⇒ 遮音カーテンを設置する
  ④ コストは抑える!

 という提案を行い、こちらも即日了承を得られました。
2021年06月08日 16:51

その破損、本当に経年劣化が原因?【床タイルの貼り替え】

20170517-2
~園児様の安全な環境を整えるお手伝い~

 みまもりサービスの時に気付いたことです。教室の床タイルに所々養生テープが貼られているのが散見されました。先生によると床タイルがどんどん剥がれてくるとのことで、経年劣化が原因だと少しあきらめていたご様子でした。
 漏水の疑いもあるかと思い、床タイルの下地調査で、一部タイルを剥がしてみました。すると、漏水症状はなかったのですが、幼稚園施設には不向きな、耐久性・クッション性の低い床タイルを使っていることが判明しました。そのことを率直にご報告し、次のような方針でご提案しました。
 
  ①床材は公共施設に使用できる耐久性・クッション性の良いものを選ぶ
  ②室内の雰囲気に合った床材を先生と一緒に選ぶ
  ③コスト負荷を抑えつつ、全体の貼り替えを行う
 
 これらの提案は、即日了承が得られ、貼り替え工事となりました。
貼り替え工事も休園日の1日で終了し、園児様の安全な環境を整えることができました。
 
2021年05月17日 15:12

いつどうやってやればいいのか??【屋上防水工事】

屋上防水1
 屋上防水は学校の施設管理において非常に大事なもので、防水層の劣化は雨漏りの原因に直結しますから計画的に実行したいものです。
 
 通常10年から15年程度でメンテナンスをする必要がありますが、コスト負荷の高い工事になるのでついつい20年以上経過してしまうことが多いのです。防水層のダメージが大きくなってからの工事は、全体的に下地からやり直さなければならなくなり、結局計画どおりに実施するよりもコストがかかってしまうこともあります。
 
 学校の施設管理担当者様は、日常的な管理、中期的な管理(1年~3年)、長期的な管理(10年以上)といった様々な時間軸で施設を管理・メンテナンスをしていかなければなりません。もちろん初期の計画はあるかもしれませんが、様々な事情で計画どおりにいかない場合もありますし、何よりも予算が毎回十分に確保できる保証はないはずです。
 
 私どもは、そのような状況を施設管理担当者様と共有し、柔軟に対応していきます。ある学校様の屋上防水工事でも、劣化が激しい状態だったので、私たちが携わった初回の工事は下地からしっかりやり、2回目以降は5年ごとに傷みやすい部分の補修を行い、防水層の一番上の部分のみの塗装(トップコート)をしていくことを提案しました。
 
 つまり劣化は防水の表層から始まるので、被膜内部にまで劣化が進む前に表層保護塗装を行い、延命措置をとっていきましょうという提案です。これにより劣化の進行抑制ができ、何よりもコスト負荷を下げることが可能になります。
 
 さて、これだけではありません。当然学校施設は何棟もありますからそれぞれ状況は違います。下地からやり直す方がよい建物もあれば、施設管理担当者様の立場からすれば防水層表面は劣化し始めているが、下地までやり直す必要はないのではないかと思う建物もあります。
 
 その建物は、前回施工時期から12年経過していましたが、運よく亀裂がなかったので排水口周りの補修をすればトップコートでいけるという私たちの見立てでした。この見立てをもとに、施設管理担当者様と現場で何度も打ち合わせを重ね、この方針で工事を行うことになりました。ただ、これからも巡回のたびに屋上に目を光らせて、少しでも不具合があれば、次の手を打つ準備を整えておく必要はあります。
 
2021年02月22日 18:07

学校に潜む危険な場所を察知!?【紅白幕設置用フックの取り付け】

フック加工済-1
「まなびやみまもりサービス」で学校様を定期的に巡回していると様々な気付きがあります。
 学校には多様な用途に使用される施設があり、代表的なものは体育館です。普段は体育の授業や部活で使用されていますが、発表会や式典などの場所としても使用されます。このような多目的施設に潜んでいた危険についてお伝えします。
  
 ある学校様では、体育館の壁面(高さにすると床から2mくらいの位置)に、式典で使用する紅白幕の紐を引っ掛けるためのボルトがむき出しのまま突出していました。何気なく見ていると気が付きませんが、体育館の利用シーンを考えると、スポーツしている時にジャンプをすると簡単に届く位置で、ぶつかれば大けがにつながる可能性もあります。
 
 すぐに学校様にご報告とともに、以下のようなご提案をしました。施設の性格上、紅白幕を設置するためのものは必要ですが、生徒様の安全を確保する必要があります。
  ① 使うときだけ引っ掛けられるフックが出てきて、使わないときは収納できるもの
  ② フックが紅白幕の重さに耐えられるもの
  ③ 壁面との色合いがマッチするもの
  ④ 使いやすいもの
  ⑤ コスト負荷を抑えたもの
 これらのことを踏まえて折り畳み式収納フックをご提案し、すぐに了承が得られました。
 
 また、取付け工事のときに実際に紅白幕を取り付ける先生に『どのようなことが気になりますか?』と伺うと、『紅白幕は横の長さが違うものが何種類かあるから、取付ける順番ごとにフックの位置を調整してほしい。』との情報が得られました。確かに!!
 壁面の素材は木質とコンクリートの2パターンです。それぞれに合った色合いのものを取り付けます。高さと間隔を測り木質用ネジで固定を行いました。コンクリートにはドリルで穴をあけ、コンクリート用ネジで固定しました。
 
 私たちは、実際に使用される生徒さんや先生方などの利用シーンを想像しながら、現地の状況に合わせて工事を行います。これは「まなびや」の施設管理に特化して、学校という施設の特性を理解しているから可能なことでもあります。
 
 その学校様では無事に取付けが終了し、運用を開始しています!
 
2021年02月10日 09:22

幼稚園・保育園向け特集ページを開設しました。

幼稚園・保育園様向けの特集ページです。
私たちは清掃や補修、建設等のサービスに加え、学校本来の『教育』をハード面から整備・サポートしていく『まなびやみまもりサービス』を展開しておりますが、今般、幼稚園・保育園様に向けた特集ページを開設致しました。
2020年12月21日 14:37

AT254フィルター特集ページを開設しました。

5月より取扱いを開始しましたAT254フィルターがご好評につき、
特集ページを開設致しました。
2020年10月17日 14:37

『AT254フィルター』とは

SKM_C224e20051314490_0002
従来の集塵フィルターに特殊加工を施し、さらに「ハイブリッド触媒オールチタンAT254」を含浸させることにより、空気中に浮遊するpm2.5が含まれたホコリ・花粉・砂塵・雑菌・火山灰などを従来以上に捕集・集塵し、防カビ・抗菌・消臭効果およびホルムアルデヒドなどの有害化学物質の捕集分解除去機能を持たせた『次世代型高機能フィルター』です。

【製造・発売元】
株式会社ブレス 〒541-0048 大阪市中央区瓦町4-7-4
≪http://www.kk-bless.com≫
 
2020年05月12日 09:00

感染症拡大防止対策!『AT254フィルター』のご案内。

SKM_C224e20051314490_0001
世界規模の感染拡大となっております新型コロナウイルスにより、
多くの皆様が『健康』に対する不安を抱えていらっしゃる事かと思います。
弊社では、エアコンに簡単装着可能な高性能『AT254フィルター』の取扱いを開始致しました。
結果、現在使用中のエアコンが、空気清浄機能付きエアコンに早変わりします。
 
2020年05月11日 17:31

ホームページを開設しました。

この度、株式会社ダブルウェイブのホームページを開設しました。
弊社は学校を対象とした補修から内外装工事、清掃をメインとした総合メンテナンスをご提供しております。
学校本来の『教育』をハード面から整備・サポートします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

2019年06月26日 09:00

株式会社ダブルウェイブ

〒170-0011
東京都豊島区
池袋本町2-33-16

定休日:土日祝

お問い合わせ

モバイルサイト

株式会社ダブルウェイブスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら